MickのGAMEな日々。

色々ゲームプレイ日記まったり風味です。ネタバレ注意。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

【P4】I reach out to the truth of my life!

脳内でP4戦闘曲が絶賛エンドレスリピート中です、Mickです。
てか、サントラ買ってしまいました(ノ∀`)
戦闘曲は「Reach Out To The Truth」と云う曲なのですが、本当に大好き過ぎる(*´д`*)ハァハァ
そんな訳でP4サントラをBGMに、記事書いてゆきますー。

えーと、結論から書きますと。

ペルソナ4、1周目クリアしましたー!(*´∇`*)

え?早い?それとも遅い?
攻略本見ながら色々寄り道しつつ、エンディング一通り見ながら進めて、最終的なクリア時のプレイ時間は…96時間21分 で し た。
…RPG一周目にこんなに時間掛けたの初めてだよ…。

てことで、クリアまでのプレイ中の思い出とかを書いて行ってみます。
ひたすらネタバレして行きますのでご注意をば。
ゲームの核心に迫る重大なネタバレに関しては反転してますのでご了承下さいませー。
-----

■悠君と愉快な仲間達

我が家の主人公は「源川 悠」君でーすよー。
ラスボスクリア時はLv78。ステータスは根性のみ4、他は5まで行きました。
ラスダン→ラスボス辺りの主力ペルソナは、トランぺッターLv73、アラハバキLv78、スルトLv74、ジークフリードLv66→マサカドLv73。
他にも手持ちは居たけど、実際戦闘で使ってた子達はこんなとこです。
雑魚戦ではSP節約したくて基本的に物理攻撃メインでゴリ押してたので←、アラハバキやマサカドの「刹那五月雨撃」が大活躍でした(ノ´∀`*)
ボス戦ではトランぺッターのランダマイザやマハラクカジャやジオダイン、スルトのラグナロク辺りが大活躍ー。

で、最終的なパーティメンバーは陽介Lv78、雪子Lv77、クマLv77でした…ってメンツ前と変わり無し!w
やっぱりこのメンツが雑魚でもボスでも戦い易かったです。
雑魚では陽介のブレイブザッパーが滅茶苦茶活躍してくれたし、ボスでは陽介がマハスクカジャとガルダイン、クマがマハタルカジャとブフダイン、雪子がメディアラハン(メシアライザー)とアギダイン、てな感じで綺麗に噛み合って良い感じでーしたー。
…最初は一々説明見ないとスキルの効果全然解らなかったのに、ラスボス辺りでは名前だけでちゃんとスキルの属性や効果も判別出来るようになってたよ…成長したな自分…(ヽ´ω`)


■コミュ活動

愚者MAX/魔術師MAX/女教皇MAX/女帝5/皇帝MAX/法王MAX/恋愛MAX/
戦車MAX/正義MAX/隠者9/運命1/剛毅MAX/刑死者MAX/死神MAX/
節制3/悪魔MAX/塔3/星MAX/月6/太陽9/審判MAX

が、がんばったけど…隠者と太陽は日数の余裕が足りなかったなぁ(´・ω・`)
運命と塔はコミュの発生が遅過ぎた…ステータスがなかなか上がらなくてねぇ。
ちなみに女子キャラコミュが高くなって来ると恋人になる事も出来るんですが、今回は千枝ちゃんと恋人になって、他の子は振ってみました…も、物凄い罪悪感…!(;´Д`)
…や、股掛ける男大嫌いだからちゃんと一人だけにしてみたんだけど、ゲームなのに女の子振ることにも罪悪感感じちゃったよ…(ヽ´ω`)
でもクリスマスは男友達と過ごしましたとさ!←
これはアレだね、2周目でMAX行かなかった分の補完したいね。

あ、あと個人的に、愚者コミュがMAXなった時に「審判コミュ」が発生したことに感動しました…!
※以下反転
愚者、つまり愚かな者と云う意味で捉えれば、まさにこのコミュがMAXなった瞬間、彼らは目先の出来事や感情に惑わされる愚かな者達から、本当の真実を追う者達となった訳で。
その瞬間に審判…すなわち「真実を追う仲間たち」コミュが発生して、「ああ、深いなぁ…!」と感動したのです。
ちなみに審判コミュが発生せず、この時点でそのまま迎えるエンディングも見たんですが、奈々子ちゃんは死んじゃうしクマも戻って来ないし、何より結果的に主人公達が人を殺してしまいますからね…物凄く後味悪かったですorz

/反転終了


■思い出

と云う訳で、一番最後の所謂「真ED」と呼ばれるエンディングまで見た訳で。
そこまで至った感想は…「攻略見ないと絶対スルーしちゃうわこれ…!」でした(ノ∀`)
でもやはり、一番スッキリして終われるのはこのエンディングだなーと思います。
※以下反転
真のラスボスの一歩手前、被害者達をテレビに入れた犯人達と戦う時はね…「えぇえぇぇぇこの人が犯人なのー!?」と本当に思いましたとも…びっくりしたよ。
でも何だろね、戦ってる間はすっっっごいむかつくヤツだったけど、終わって罪を認めた後は…何かこう…「あぁ、この人も(真ラスボス)に与えられた力に踊らされた役者の一人なんだなぁ…」と物哀しくなったりして、色々終わってから気付く事も多かったです。
真ラスボスはね、うん、名前はある意味予想付いてたけどね…!犯人以上に意外な人物過ぎた!!ww
正直私は攻略見なかったらこのボスまで辿り着けなかったと思うよ…だって一番最初の事など全く覚えてなかったもの(ノ∀`)

/反転終了

あと思い出を語る上で外せないのが文化祭!
え、うん、ひたすら腹抱えて笑い転げてましたwww
完二はまぁ仕方ないにしても…悠と陽介は美形なんだしもうちょいどうにかなったんでないの?w
まぁこのイベントで、主人公が番長と呼ばれてる事に納得しましたけども(ノ∀`)
そうそう、直斗がガチで可愛いです(`・ω・´)


■「イザナギ」と「イザナミ

※これも重大なネタバレに関わるため以下反転。
ゲーム内でも話題に出てましたが、これは日本神話のイザナギとイザナミの話をモチーフにしてるんですねー。
悠の初期ペルソナがイザナギだったので、どこかでイザナミも出てくるとは思ってましたが…まさかあそこでとはね…!
見なくて良いこと、見られたく無いことをイザナギに見られてしまったイザナミは「一日に千の命を奪う」と云う呪いを掛け、それに対してイザナギが「一日に千五百の産屋を建てる」と返した(だったと思う…記憶自信無い←)神話の話。
それに通じる物を、「幾千の呪言」「幾万の真言」に感じてしまいました。
そして、イザナミは黄泉の大神でもあるんですよね。
テレビの中が霧で覆われシャドウが蠢く世界である事を考えると、それは人間の立ち入れない黄泉の国に通じるようにも思います。
…とまぁ、日本神話に通じるようなことも多く、色々深読みしたくなってしまいますね!

/反転終了

ペルソナ達も、今回は日本神話やその他色んな地域の神話や物語などから引用されてたりして、出典を読み解くのも楽しそうです(*´ω`*)


■今後
2周目始めました!←

category: ペルソナ日記。

thread: 女神転生・ペルソナ

janre: ゲーム

[edit]

page top

« 【バトン】好きなもの50!バトン。  |  【P4】進捗メモ。 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aria26mick.blog44.fc2.com/tb.php/308-77ab0c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。